そのまま放置しておくと破裂の原因となる

華麗なるリベンジ隊

水道管が凍結してしまう前の対処法

水道管が屋内に配置されているのか屋外の地面より上にあるのかで対策する方法が異なってきます。年末に値り水道管が凍結させないための状況別の対処方法をご紹介しておきます。

断熱テープを使う
室外にある水道管は気温がマイナスになってしまうと凍りやすいです。とくに地表に出ているものは風の影響を受けやすいので保温をしないと、気温が-4°以下にならなくても凍ってしまうことがあります。こうならないためにも屋外の露出してある水道管は保温の為の断熱テープなどの製品を取り付けておきましょう。
タオルや緩衝材なども有効
急に冷え込むということで断熱テープがない場合には、不要になったタオルなどを水道管や蛇口に巻き付けるだけでも効果があります。また、引っ越しや荷物の梱包に使用されるプチプチと呼ばれる緩衝材も空気の層がありますので応急で水道管を保温してくれます。
水を出しっぱなしにする方法
宅内・屋外のどちらにも有効なのが水流させておくことです。この水を出しっぱなしにする方法ですと凍結しません。水流の勢いは、鉛筆の芯ほどの太さで水を出し続けることで水道管が完全に凍ってしまうのを防止する効果があります。
水抜き栓を使用する方法
宅内や屋外の蛇口に効果的な方法です。寒冷地の場合は水抜き栓が設置されていますので、長期間不在にする場合などは、水を抜いてしまうことで凍結を防げます。水抜きの仕方についてはメーカーごとに異なってきますので説明書をお読みになり正しい手順に従って行ってください。
室内の保温のポイントは間取り
リビングなど人が多くいる場所は室温が高いので特別な対処をしなくても水道管が凍ってしまうことがめったにありません。注意しなくてはいけないのが、トイレなどです。リビングから離れていることもあり室温が低い場所でもありますから十分に気を付ける必要があります。

出張対応地域
新潟県
長岡市 柏崎市 燕市 新発田市 三条市
水道のトラブル解決
魚沼市 小千谷市 十日町市 五泉市 上越市
阿賀野市 加茂市 見附市 胎内市 村上市

新潟県の取扱いメーカー一覧
新潟県の修理受付から完了までの手引き

サポート総合受付
copyright©2019 華麗なるリベンジ隊 all rights reserved.