水道の凍結を未然に防ぐ対策が必要

華麗なるリベンジ隊

水道が凍結してしまわないために対策が必要になる

氷点下4℃を下回ると水道管の凍結リスクが極端に高くなる!そうならないためにも事前に水道配管に保温材などを取り付けるなどの対策が必要です。
天気予報なので気温が氷点下になるといったアナウンスがあった時に水道の凍結をさせないための十分な注意が必要になってきます。
お住まいの環境や水回りの位置、水道管の設置状況によっても凍結リスクに差が出てきます。北側の立地や建物の日陰で日照が少ないお住まいであったり、洗面所や浴室などの水回りが北側にあるなど水道管がむき出しになっていると凍結リスクが高くなっていて十分な対策が必要と考えておきましょう。
また、水道管の凍結は人々が寝静まる深夜から早朝にかけて起こりやすくなります。深夜から早朝にかけては1日の中で気温が大きく下がるうえに寝ている間はキッチンや浴室、洗面所、トイレなど、ほとんど使われないことから水の循環がなく水も使われないため水道管内の水の循環がなく凍ってしまうのです。
数年前に爆弾低気圧が関東を直撃して水道管が凍結してしまうといった非常事態に陥ってしまうこともあったります。思わぬ寒波が襲来するリスクがありますので十分な防衛対策をしておく必要があります。
こうならないためにも水道管凍結による思わぬトラブルを防止するためにも、冬に向けて凍結防止策を行っておきましょう。


出張対応地域
新潟県
長岡市 柏崎市 燕市 新発田市 三条市
水道のトラブル解決
魚沼市 小千谷市 十日町市 五泉市 上越市
阿賀野市 加茂市 見附市 胎内市 村上市

新潟県の取扱いメーカー一覧
新潟県の修理受付から完了までの手引き

サポート総合受付
copyright©2019 華麗なるリベンジ隊 all rights reserved.