パッキンの劣化が比較的多い

華麗なるリベンジ隊

シャワーヘッドの不具合について

シャワーヘッドにヒビが入っていたり欠けていたりする場合、水漏れがおきることがあります。シャワーヘッド本体に問題があれば本体の交換が必要となります。

ホームセンターで購入できますのでシャワーヘッドが原因の場合には。自分で交換することも可能です。
シャワーヘッドの交換は特別な工具などは必要がなく簡単に交換ができる場合がほとんどです。しかし、取り付けるヘッドの形状が異なるなどメーカー企画に合致していなくアダプターが必要なケースがありますので取り付けるねじ山の口径や形状を確認して取り付けるようにしてください。口径が異なったいる場合には、ねじ山の破損をさせてしまうことがあり、最悪で蛇口交換する市か解決策がなくなる場合もあります。

また、シャワーヘッドが正常だという場合は、ホースとの接続部分に使用されているパッキンが劣化している場合があります。パッキンが硬くなっていたら薄くなっていれば交換のサインです。新しいパッキンと交換してください。
また、カランや蛇口を確認して水が漏れている場合もありナットやバルブの劣化、または、故障を疑ってみましょう。ナットが緩んでいる場合には締め直してみてください。それでも漏れてくる場合には、内部のパッキンが原因となっていることもあり確認が必要となります。わからない場合には、新しいパッキンと交換してみましょう。

シャワーヘッドの不具合

シャワーヘッドには以下のような不具合が発生することがあります。

1:水漏れ
2:水圧が低い
3:水垢や汚れによる詰まり

それぞれの不具合に対する対処法は以下の通りです。

1:水漏れ
水漏れが発生している場合は、シャワーヘッドの接続部分を確認し、締め付けが緩んでいる場合は適切に締め直してください。接続部分が問題ない場合は、シャワーヘッド自体が破損している可能性があるため、交換することを検討してください。
2:水圧が低い
水圧が低い場合は、まずシャワーヘッド自体に問題がないかを確認してください。もしシャワーヘッドに問題がない場合は、水栓のフィルターが詰まっている可能性があります。フィルターを取り外し、水垢を取り除くか、交換してください。
3:水垢や汚れによる詰まり
水垢や汚れによる詰まりが発生した場合は、シャワーヘッドを取り外し、お湯につけて汚れを取り除くか、シャワーヘッド用の洗浄剤を使用して汚れを落としてください。

概算修理費用
シャワーヘッドの不具合によって修理費用は異なります。原因や修理方法によっても異なりますので、一概には言えません。しかし、シャワーヘッドの交換や部品の交換であれば、数千円から1万円程度が目安となります。ただし、業者によっては、交換部品の品質や工事の内容によって費用が異なる場合があるため、事前に見積もりを取ることが重要です。

シャワーヘッドを交換する時の注意点
シャワーヘッドを交換する際には、以下の注意点に留意することが重要です
●合わせ目やサイズの確認
新しいシャワーヘッドが既存のシャワーアームと合うかどうかを確認してください。シャワーヘッドとシャワーアームのサイズや接続方法が一致していることを確認しましょう。一般的なシャワーヘッドは、標準の1/2インチ接続が一般的ですが、一部のシャワーヘッドは特殊な接続サイズを持っている場合もあります。
●工具の使用
シャワーヘッドを交換する際には、必要に応じて適切な工具を使用して作業を行ってください。一般的には、レンチやプライヤーを使用してシャワーヘッドを緩めることができます。ただし、シャワーヘッドやシャワーアームを傷つけないように注意して作業を行ってください。
●テフロンテープの使用
シャワーヘッドの接続部分には、テフロンテープ(プラムバーズテープ)を巻くことをおすすめします。テフロンテープは、シャワーヘッドの接続部分をしっかりと密閉し、漏れを防止する役割を果たします。テープを巻く際は、時計回りに巻きつけるようにしましょう。
●交換後の確認
シャワーヘッドを交換した後は、水漏れや異常な挙動がないかを確認してください。シャワーヘッドの接続部分やシャワーヘッド自体から漏れがないかを確認し、正常に水が出ることを確認しましょう。
●メンテナンスの継続
シャワーヘッドの交換後も、定期的なメンテナンスを継続して行いましょう。シャワーヘッドに付着するカルシウムや鉱物を定期的に取り除き、水の流れを確保するために清掃を行うことが重要です。

以上の注意点を守りながら、安全かつ正確にシャワーヘッドの交換を行ってください。必要に応じて専門家に相談することもおすすめです。


新潟県の取扱いメーカー一覧


水道修理総合受付
copyright©2019 華麗なるリベンジ隊 all rights reserved.